SAKERAKU

HOME» SAKERAKU »the_kuramoto

SAKERAKU

the_kuramoto

 

 

 

 

 

長良川は、日本の真ん中を流れ、ダムや大工場群がなく、水の美しい風光明媚な河川として有名です。
この川は昭和60年3月に環境庁(当時)から「名水百選」平成13年に環境省から「日本の水浴場88選」の選定を受けています。
(岐阜県公式ホームページ:名水百選-長良川(中流域)-より引用

 

 

 

緑豊かな武蔵渓谷沿いにある五宝滝は、上から一の滝、二の滝、三の滝がつながる落差八十メートルの三段の滝と、宮本武蔵が八百津町の大仙寺に逗留した時に、修行したという伝説が残る二天の滝・円明の滝から成っている。
(岐阜県公式ホームページ: 五宝瀧より引用)

 

 

下呂市馬瀬地域のほとんどを占める森林はたくましき父である。その森の営みは巨大な水ガメとなり、木々を潤し、大地を肥やします。目にも鮮やかな緑の繁みよりわき出る清らかな水は、やがて母なる清流「馬瀬川」となっていくのです。
(岐阜県公式ホームページ:平成の名水百選-馬瀬川上流-より引用)

 

 

 

日本三大山城の一つ岩村城の山頂に、名水霧ヶ井と龍神の井があります。この城の中には17もの井戸があり、中でも最大の井戸が龍神の井です。山頂にありながら、今日に至るまで井戸水が涸れることはなく、岩村城の七不思議の一つとなっています。
(岐阜県公式ホームページ:霧ヶ井・龍神の井より引用)

 

 

南アルプス赤石系の山々に降った雨や雪が長い年月をかけてゆっくりとろ過された、こんこんと湧き出る清冽な地下水は飲みやすい軟水で、すっきりとキレがよく、さわやかな清涼感ある水です。

 

 

多治見、土岐の地下を流れる三国山系伏流水。長い年月をかけて自然によってろ過された
良質な水です。水質は鉄やマンガンなどの金属含量が少ない、口当たりの良い超軟水です。